舟木兄弟
舟木兵馬
舟木兵馬
舟木数馬
舟木数馬
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--  [ スポンサー広告 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番信じられる物で守っている所

2009年04月09日 23:05  [ 数馬のぬふぅ ]
男ホルモン

数馬だ

ウルトラマンの弱点が時間制限であり、スーパーマンの弱点がクリプトナイトであるように、この舟木兄弟にも弱点がある。

なにも低累積であることや金がなくて高い装備が買えないなどと言うことではない。

それは六週に一度、転生の時、平素よりエンポリオ男ホルモン全開なガチムチ兄弟ではあるが、乳のデカいキャバ嬢( 参照 )みたいな女により転生がなされた直後のこの貧相な体にある。

貧弱貧弱




恥ずかしい…



無論即座にガチムチバディを取り戻すとはするが、この時ばかりは脱皮直後の甲殻類のように無防備だ。

兄弟揃って温泉で

「ちょっと数子、また胸大きくなったんじゃない?wwwww」

「ちょっ!やめてよ!兵子!」


などとキャッキャッしておる。

見られた・・・


見られた。

スポンサーサイト

親父殿もこれで安堵か【後編】

2009年04月01日 18:08  [ 兵馬のぬふぅ ]
兵馬だ。

親父殿もこれで安堵か【前編】の続きである。

今更だが毎日ンフフ~ンな事をしていた相手というのはぴんたんである。
しかしこのセクハラは早期にバレていたようで2回に渡りぴぃのマビ日記にて晒されていた。
・1回目
  ・2回目

おかげで弟者にもバレる事となって恥をかき、「そういえば元々守るプライドも無かったな」と気づいた兵馬は更にアグレッシブにぴんたんに絡むようになっていった。

本来ならば当人に忌み嫌われ、塩をまかれ、矢で射抜かれたりされてもおかしくない行為のはずが
肩のりぴんたん
逆に進展した!

それどころかとんとん拍子に事が進み、
結婚式
結婚した!ハァハァ!バレスの花嫁衣裳の可愛さは異常だろハァハァ!

元はと言えばぴんたん企画の24時間限定のエイプリルフールネタだったのだがなんだかんだで続いてしまい、
初夜
い、いろんな事をした!ぬふぅぅぅ!!!

と、「ああ、リアルでもセクハラしてるだけでこんなうまくいきゃいいのに」まさに激運の波であった。

俺にはわかるわ…この幸せは一生続くぜ…

---------------------------------------------------------
2009年5月27日、ぬふログの「乾く暇もないとはこの事よ」の記事が元で
大量の浮気が発覚、フラれました。




親父殿もこれで安堵か【前編】

2009年04月01日 13:53  [ 兵馬のぬふぅ ]
兵馬だ。

2008年11月某日 ダンバートンにて。

数馬「兄者 そろそろ嫁を貰って親父殿を安堵させてやってはいかがかな」
兵馬「己とおまえ二人の相手をする嫁だ」
数馬「ワハハ」
兵馬「ワハハハ」

盗撮とPKにおぼれた後は汚れを落とす意味で
ダンバートン銀行にほど近いNEET通りに
挨拶してから帰宅するのが常であった

兵馬「恥ずかしながら弟者、まだ足りぬようだ。もう2、3掘ってくるので弟者は先に落ちよ」
数馬「ワハハ!兄者には敵わないな」

双子とて何から何まで同じではない。
性欲に関しては兄・兵馬の方が若干上なのだ。

しかし舟木兵馬は獲物をこれから闇雲に探すのではなかった。
目的の場所相手が決まっていたのだ。

初ぴん


兵馬「かねてから気になっておったこの女の群れ。放置の所悪いが一人ずつ順番に後ろから突かせてもらう」

一夜限りの色のつもりの兵馬だったがこの日よりこの場所へ来るのはだんだんと日課となっていった。

兵馬「足りぬな。もう、5、6人突き上げてくるわ」
数馬「男子としてさぞやご健康、しかしたまには乾かしてあげよ」
兵馬「何を言う、エルフにそのような気遣い等いらぬ。乾かす暇も与えぬわ」
数馬「エルフは五万と居る、そのような所業は至難であろう。乾かすというのは兄者、兄者の一物の事よ」
兵馬「ああ、こちらの事であったか!確かにこれではふやけてししまわないか心配ではあるな。ワハハ!」
数馬「(特定の相手がいるようだ。これはもしや…)」


そして幾日が過ぎ、
○○○中
いつしか自然と兵馬の帰る場所となっていたのだ。

数馬「兄者よ 最近は上の空でエルフを掘ってないか?ぬふぅのタイミングに0.2秒のズレもある。そして決まって寄り道をするよな。何か隠してはないか?」
兵馬「ワハハ!バカな!この兵馬が特定の女に情を抱き毎日欠かさず通ってるなどありえぬわ!弟者はバカだな!ワハハ!」
数馬「(やはりまた情がわいたか。兄者の病気は治らぬな)」


一向に喋らぬ相手に対し「情」がうまれた事を悟った兵馬は弟者に知られる事を恥じリ、たまに隠れて
ハリネズミで○○○中
動物に憑依してまで事に励ぶ程病んでいた。
------------------------------------------------------
そして更に月日は流れる。

2009年3月となった。

■後編に続く
 

当サイト内にある『Mabinogi』に属する全てのコンテンツのデータ画像等の著作権は運営元であるNexon社及び開発元のdevcat社に帰属します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。